2012年12月08日

愛がいっぱい

愛情いっぱいでおちびを育ててくれたイブ。
それは、そんなにお世話せんでもえぇやん!と、
傍で見ている私達が思うほどのものでした。



それから1年経った頃かな・・・・2年は経ってなかったと思うけど・・・
散歩の途中で、箱に入れられて、捨てられてるちびにゃんこを見つけた。
目は開いてたから、生後10〜15日ってところかな。



放っては、帰れませんでした・・・・。



帰ってきて、お風呂に入れた。
キレイな顔した女の子やった。

121122k02.JPG



ごはんを自分で食べられる大きさじゃなかったから、
にゃんこ用のミルクを買ってきて飲ませた。

121122k04.JPG



シーとウンピの面倒は、イブが見てくれた。
まるで我が子のように。

121122k03.JPG



しつけもイブがしてくれた。^^

121122k01.JPG



イブが遊んでたら、ちびにゃんも寄ってきた。
ホンマの親子みたいに。

121122k05.JPG



イブは、本当に母性の強い子で、
一生懸命面倒を見てくれた。
その一生懸命さと健気さは、どこからくるのか。



我が家での仮の名は、きとと・・・
元気にしてくれてたらいいねんけど。









btyr.gif
ラベル:黒パグ 回顧
posted by パグ中毒!? at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。