2008年01月26日

気がつけば・・・×旅行記おまけ

ありゃん・・・もぅ1月も、そろそろ終わり。
旅行記5&6をupするタイミングを完璧に
逃してもうた・・・・。``r( ̄_ ̄;)

でも、せっかく画像をサーバにupしたから・・・
画像だけ並べとけ〜!!←無理矢理。^^;



tyanpon.jpg

長崎と言えば・・・ちゃんぽん!!!!
長崎市内の長崎ちゃんぽんより、ちょい濃い目の
味やったけど、結構なお味でございました。
運転手のブーちゃんは、ビールなし!(≧∇≦)/



touge.jpg

前の里帰りのときは、ここで初日の出見たんよねぇ。
今回は、大荒れの天気で、外に出る勇気がなかったわ。
ま、出ても見えんかったやろうけど・・・。( ̄▽ ̄;)
この画像撮った日ぐらいかな・・・・
帰省中に天気が良かったのは。



kanmonkyou.jpg

九州と本州をつなぐ橋。
この橋を渡る手前のSAで休憩。
九州バイバイ。(o・・o)/~マタネェ



navi-hukuro.jpg

23:00で、この位置。
この辺でブーちゃんと運転手交替。
前回は、往路&復路・・・どっちも走破したけど、
今回は連続運転8時間が限界やった・・・。
年とったよね・・・・と、感じる九州旅行でしたわ。^^;

いっぱい笑って、いっぱい飲んで、いっぱい寝て、
いっぱいぺけイブと遊んで・・・・
楽しい時間は、アッと言う間!
命の洗濯したし、今年も頑張るで!!!!!
そぅ思った長崎旅行!

あ・・・・今度は、年を感じんでえぇように・・・
新幹線か何かで移動やな!?(^▽^;)

おしまい!m(_ _)m



wan2.gif Thank you for reading..........
posted by パグ中毒!? at 06:02| Comment(4) | TrackBack(1) | ぴぃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かつて「親父方の在所」が
熊本だったので
何度か九州には車で行ったことが
あるんすけど
長崎には行ったことがないなぁ。

いつも「長崎は雨」なんですよね?
(内山田洋とクールファイブ?)

何故か、高速走っていると
「関門SA」に立ち寄って
しまうんですよねぇ(^6^ゞ不思議〜。
Posted by 名古屋の作曲愛好家 at 2008年01月27日 09:15
長崎は修学旅行で行ったので
思い出がたくさんあります♪
ちゃんぽん!!また食べた〜い♪
連続運転8時間ですか><凄い☆
お疲れ様です!!
わぁ〜!私は限界4時間までです・・w
Posted by ぷりんこ at 2008年01月28日 00:15
ぴぃさん、大阪ですよねー?
えーーー?長崎まで車ーーー?
す・・・すごいー(◎o◎)
それに23時で河内じゃ、
さぞかしお疲れになったことと思います(汗)
お疲れ様でしたーm(__)m

我が岡山を通過して行かれたんですねー!
次回はぜひとも休憩方々お寄り下さいね♪
さくら共々手厚く(?)ご接待いたします^^
Posted by さくらのママ at 2008年01月28日 16:32
名古屋の作曲愛好家さん-------------------

>何度か九州には車で行ったことが
名古屋から熊本・・・これもハードな道程になりそうですね。
16時間くらいかかるんかなぁ!?

>いつも「長崎は雨」なんですよね?
はははは〜。私も同じこと聞きました。(^。^)

>(内山田洋とクールファイブ?)
前川清withコーラス隊とも言う?(笑)

>「関門SA」に立ち寄って
九州から本州に戻るとき・・・・・
ちょ〜うどえぇ場所なんでしょね。^^



ぷりんこさん-------------------

>ちゃんぽん!!また食べた〜い♪
私も、長崎市内のちゃんぽんが食べたいです。
高校の修学旅行で長崎に行ったとき、
ちゃんぽん屋さんを4軒はしごしました。^^;

>わぁ〜!私は限界4時間までです・・w
遊ぶ体力、飲む体力を残しておくつもりなら、
4時間ぐらいがえぇ時間です。
8時間以上運転すると、何する体力も残ってない。^^;



さくらのママさん-------------------

>えーーー?長崎まで車ーーー?
ぺけイブがいるので、移動は車が便利!
他の乗り物を使うと、禁煙地獄とも闘わんと
いけませんしねぇ・・・。(^。^:)

>さくら共々手厚く(?)ご接待いたします^^
お言葉に甘えて是非!
岡山やったら、通過どころか・・・
今すぐにでも遊びに行ける!?(≧∇≦)
Posted by ぴぃ at 2008年01月29日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図
Excerpt: 「地図の読めない男」を自認する私にも非常に読みやすい本でした。なんと言っても有り難いのは新旧対照が見開きで出来ること。これでイメージもしっかりします。更に歴史に名を残す人々縁の地が一目で分かり、感慨も..
Weblog: 旅行を...
Tracked: 2008-02-12 18:41