2008年11月09日

長寿祈願

今日は、私等が住んでるところから、
車で3時間ほどのところに住んでらっしゃる
パグ友さんが、大阪のオフの帰りに、
ぺけの顔を見に来てくれた。^^

tyoujyu.jpg

ぺけの顔のとなりにある人形は、パグ友さんからのお土産。
赤いちゃんちゃんこ姿のパグの右手には小槌、
左手には亀・・・元気で長生きしろよ!っていう意味やんね。

ぺけ・・・ありがたいね。
みんなが、元気でおれよ!ガンバレよ!って思ってくれてる
気持ちが、きっとぺけの生きる力にもなるよな。v


そんなこんなで、ぺけさん・・・・
これから益々寒くなるし、体力をキープするためにも、
ちゃ〜んとごはん食べなアカンと思うねんけど、
こんなんはお気に召しますか??

tomato.jpg

あるパグ友さんが、牛or鶏のコンソメを使ったら、
食いつきが良くなるのでは!?と、教えてくれたので、
コンソメの代わりに鶏がらスープで作った
ささみ&トマト&人参&大根の煮込み。

ささみだけ食べて、ほかのものには見向きもしない・・・
ま、そういうことが予想されるが。^^;
お父ちゃんも、ちぃばあも、お母ちゃんも味見したけど、
えぇ味やったで・・・ちょ〜っとでいいから、
ぺけの胃の腑におさめてな。( ̄人 ̄)


で、↓コレ↓買って、勉強するから、
しばらくは、手抜きごはんでお腹ふくらしといて〜。

31950421.jpg




wan_da.gif Thank you for reading..........
ラベル:老犬 パグ
posted by パグ中毒!? at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

転院

予約してた高度医療センターへ行ってきた。
話の内容は、予想を上回るものじゃなかった。
癌の摘出はしない・・・治療もしない・・・
と、いうような内容のもの。

完治の見込みがないから、手術も治療もなし・・・
なんとなく意味はわかるような気がする・・・
ような・・・やけど。
それって、裏を返すと、癌の進行を黙って見とけ・・・
そういうことよな??????
ぺけが痛くても辛くても仕方ない・・・
そういうことよな??????


私等の希望は、ふたつだけ。

ひとつは、プライドの高いぺけをぺけらしく生かしてやりたい。
だから、尿管を尿道から外して、おちんちんに
直接つないで、シーの垂れ流し・・・
そんな手術を奨められても、はい!お願いします!!
とは、言えない・・・・
自力でシーが出来る方向に持っていきたい。
出来るだけでいい。

ふたつめは、もう痛い思いと苦しい思いはさせたくない。
今まで、いっぱい我慢したんやもん。もういいよね・・・

で、手術の予約もしないで、入ってるカテーテルも
抜かないで帰路についた。

今、ぺけの尿道に入ってるカテーテルは、細いから、
詰まってしまうのは時間の問題。
1ヶ月が限度でしょう・・・と、言われている。
もう2週間経ってるから、猶予は2週間。


専門医に見てもらう決断をした。
車に乗り込んで、時計を見た。
飛ばして帰れば、まだ午前診に間に合う。
パグ友さんが教えてくれた変わり者?と、いう噂の
病院に行ってみることにした。

変わり者?と、言われるのがわかる。
でも、私等は大ファンになった。
何でもハッキリ言ってくれて気持ちがいい。
変わり者と言うよりは、わんにゃんの病気オタク
と、言ったところ。

信用しようと思ったポイント。
ぺけの直腸検査をするときに、ぺけが全く痛がらなかったこと。
ぺけの薬の飲み具合を聞いてくれたこと。

で、薬を上手に吐き出すことを伝えたら・・・
「この薬、大きいからなぁ。う〜ん」と、言った。
「刻んで小さくしたらダメなんですか?」って問うと・・・
「割ったら苦いねん・・・」って・・・
思いっきり苦い顔をしはった。
あれは、味見したことのある顔やわ。( ̄∀ ̄)

話が前後してしまうけど、これまでの経緯を聞いて、
ピロキシカム(これが苦い薬)を処方してくれた。
処方してくれるときも「これ効かへんねん」とか、
「これで治ったら儲けもん」とか、普通の人が
聞いたら、「えーっっ゛!?」と、思ってしまうような
ことを、ストレートに口にしはる。
でも、こんな言葉も、もしかして変わり者かも
知れん私等には心地よく聞こえた。
※薬が効かないというのは、抗癌剤じゃないって
言いたかったんやと思います。先生の名誉のために※


先生の名言ばっかり紹介してもうて、
肝心のぺけのことですが・・・
一番は前立腺癌を疑うべきと言われた。

でも、前立腺癌やったら、もうこの世にいなくても
おかしくないというようなことも言われた。

触診して、前立腺が大きくなってる感じもしないし、
かたくなってる感じもしない・・・
リンパが腫れてる感じもないと言ってくれた。
そして、治療ではない手術も意味がないと。

それから、高度医療センター経由で細胞検査して
下った診断書を見せたとき、
「この診断をしてくれた先生は日本一の先生なんで、
自分が検査をしても意味がない」と、言って、
ぺけに痛い思いをさせんでくれた。
(とりあえず検査しましょうと言わないところも
信用しようと思ったポイント)
で、炎症を起こしてるときに、検査をすれば、
癌に似た結果が出ることもままやと。

すこ〜しやけど、希望が持てるようになった。
頑張れる気力が出てきた。
前立腺癌で、余命が短かいとしても、
この先生にやったら、お任せしていいと思った。

ぺけと知り合って12年余。
引越もしたりしてるので、ホンマにいろんな病院に
行ったけど、命を預けてもいいと思った先生は、
この人が初めて。
イブが逝ってしまう前に、この病院に行かんかったことが
めちゃくちゃ悔やまれるけど、最後の最後になって、
こんな先生に出会えたことは幸せやと思う。
ぺけは強運やと思う。

シーの出が悪いのは確か。
病気が治ってないのも確か。
でも、ピロキシカムで寛解!!に賭けたい。

あ・・・もひとつ信用のポイントは・・・
高いお金かけて、しんどい思いさせて、
抗癌剤なんか使いたくないやろ・・・と、言ってくれたこと。

多分、この先生は、自分が変わり者と言われてることを
知ってるんやと思う・・・癌についてそれなりに
調べた患者がくることを知ってるんやと思う・・・・

今晩は、ぐっすり寝れそうな気がする。




wan_da.gif Thank you for reading..........
posted by パグ中毒!? at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

救世主!?

11/3に頼んだサプリ・・・・
イムノブロン(AHCC)が届いた。

ahcc.jpg
※ソフトカプセル 500粒入※

注文してから届くまでの3日・・・
たったの3日が、めちゃくちゃ長かった。



↓中身は↓

ahccsc.jpg

セブンスターの横に、鼻く・・・・じゃなくて、
ちょこんとおっちんしてはるのが、イムノブロンさんです。
黒の丸薬・・・効きそうな気がしますわ。←単純^^;



サプリより、口から食べ物を取り入れて、
必要な栄養素を必要なだけ、自分の体で
選んで、自分の体で栄養にかえていくのが
一番!と、思ってたけど、とにかく出来ることは
何でもしてあげたい。
怪しげなお守りも買おうと思ったくらい。^^;

また、他のパグ友さんに、こんなフードがあるよ・・・とか、
貴重な情報もいただいたので、ぺけの負担にならん
範囲で、ゆるやか〜な体質改善もしていこうかな・・・と。



wan_da.gif Thank you for reading..........
posted by パグ中毒!? at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

ぺけの食料事情

イブが他界してから、浅い眠りが復活。
ぺけの病気がわかってからは余計かも。
何年もしてなかった歯軋りも復活したとか。
ま、歯軋りは、自分には聞こえんからいいねんけど。^^;

今日も、ヘンな時間に目が覚めてもうたなぁ。
と、言う訳で、ぺけの食料事情でもupしましょ。

↓記事で、少し触れましたが、
ぺけはフードジプシー・・・・
好き嫌いが激しいのか、飽きっぽいのか、
グルメなのか・・・!?


今、そこそこ気に入ってるのは↓コレ↓

dryfood.jpg

ドライフードでは、ロータスのシニア用。
バナナのかたさ・・・やややわらかめのうんぴになるので、
病気のせいで、難便気味のぺけには優しいフードなのかも。
でも、癌は炭水化物が好物らしいので、
麦や玄米が含まれているこのフードは、今はお休み中。

毒見隊のブーちゃんのご意見。
外はカリッと・・・中はサクッと・・・
ビスケットのような口ざわりで、香ばしさが特徴やとか。(笑)



semimoist.gif

半生タイプでは、モアソフトのシニア用。
半生には抵抗があったけど、とにかく食べて、
体力をつけてくれんことには話にならんので、
これを主食にもってくる作戦を検討中。



moist.jpg

で、一番のお気に入りは、霧島鶏。
あんかけ状になってて食べやすいのかな・・・
このシリーズは、どれでもパクパク食べてくれる。
でも、これが主食じゃ、栄養のバランスが気になるところ。
1回に1袋(80g)以上、食べてくれへんしねぇ。

ドライ、半生の上に、これをトッピングしても、
これだけ食べて、器用にドライと半生はペッと吐き出してしまう。
ぺけのお口恐るべし・・・見事な選別機ですわ。ーー;



そんなこんなで、おちびのときから、
いろんなフードを試してみたけど・・・
一番気に入って食べてたのは、
超ロングセラー・・・私が子供のときから
売ってるビタ●ンやったかも。
10kgくらいの量で、2000円程のお値段。
ぺけ・・・経済的なお子やなぁ!?( ̄∀ ̄)

しかし、ビ●ワンは・・・・
うんぴの量が大盛り・・・山盛り・・・になるのだ。
今も気に入って食べてくれるんやったら、
うんぴは山盛りでも何でもいいけど、あげたい気もするけど、
いろんな意味で、今のぺけには、しんどいフードよな。




wan_da.gif Thank you for reading..........
posted by パグ中毒!? at 04:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

前立腺癌に至るまでの経緯

アホアホご陽気な記事は、しばらく書けないかも・・・
アメブロさんの時から、おバカ&明るい夫婦生活物語?を
読みに来て下さってるみなさんには申し訳ありませんが、
息子の一大事ゆえ、どうぞご容赦下さい。
(また楽しい記事upしてね!ってメールもらってるのに、
お返事も書けなくて、本当にごめんなさいm(_ _)m)

これから記すことが、すべて癌に結びつくものか否か・・・
正直わかりません。
でも、お医者の言ってることに納得してないのに、
積極的に転院しなかった・・・セカンドオピニオンを
受けなかった・・・・
後悔してもしきれんことがいっぱい。

わんこで前立腺癌にかかることは稀なよう・・・
ましてや小型犬では特に・・・
なんで、そんな珍しい病気にかかってしまったのか・・・
なんで、ぺけが選ばれてしまったのか・・・

頭の中を整理するためにも、これまでのことを
記しておきたいと思います。
またもや、アホ親ぶりをさらすことになってしまうけど。

2007年7月
肥満細胞腫切除。

2007年9月
シーの不調発症。
出ないのに何度もトイレに行く。
行っても出ない。
膀胱炎と診断され、投薬開始。
薬を飲んでも良くならないシーの調子。

薬を飲んでも治らないのなら、前立腺炎かも知れないとの
ことで、前立腺炎の薬を飲ませる。

2007年10月
前立腺炎には、去勢手術が効果的・・・
マイナス要素はないと言われ手術を受ける。

このとき、癌が発症していたとしたら・・・・
去勢手術はしない方が良かったのかも知れない。
最近調べてわかったこと・・・
手術は、悪化させる要素を含んでいるらしい。

手術をしても、おー!治った!!!!と、いう実感なし。
ホルモンのバランスが落ち着くまで、
しばらく時間がかかるのかな・・・
そんな風に考えていた。

その後、可もなく不可もなく。
12才の誕生日を迎える。
ぺけが10才を迎えたとき、老化らしき衰えが見られんかったから、
12才が節目になるやろうね・・・と、話してた。
12才を乗り切ったら、長生きするやろうね・・・と、話してた。

2008年3月
ぺけの誕生日に、わんこ用のケーキでHappy birthday!
その翌日から、食欲が落ちる。
美味しいものを食べさせすぎたか???
子供のときから、食い気にムラがあって、
フードジプシーなぺけ・・・
食欲が落ちたのも、そんな風に感じていた。

何とか食べてくれるように工夫した。
ふりかけを混ぜてみたり、缶詰や茹でた牛肉&鶏肉を
トッピングしてみたり、またまた手作りフードに
戻してみたり・・・
そうこうするうちに、少し戻ってきた食欲。
食欲が落ちたのも、老化の現れやと思ってた。

2008年6月
再び食欲不振・・・下痢が続いた。
転院する病院を選ぶのに時間がかかった。
下痢が始まってから、3日ほど経って、病院に行った。
手作り食が原因かも知れないと言われ、
フードに戻すことにした。
ほとんど食べてくれない・・・・
痩せてきたぺけ・・・
とにかく下痢を治さないと・・・それだけしか見えてなかった。

下痢が治まってきた頃、シーの出がかなり悪くなった。
点滴の液が落ちるみたいに、ポタポタとしかシーが出ない。
エコー&レントゲン&血液検査をして、
膀胱炎と診断された。
膀胱炎の薬を飲ませる。

2008年7月
ぺけの背中が曲がってきたこと・・・
後足を引きずっているように見えることが気になって、
お医者に訴えた。
年のせいやろう・・・シーの出には関係ないと思われます・・・
そう言われ、そうか?と、思いながらも、
与えられる抗生剤を必死で飲ませる。
ごはんを喜んで食べてくれんから、
薬を飲ませるのも、簡単なことでなくなった。

パグ友さんが、ぺけの食欲のないのを
気にしてくれて、フードを送ってくれた。
少し食欲が戻った。シーも少し回復した。
でも、シーの線が細い。
シーしたー!!!!って感じじゃないやろうな・・・
すっきりさせてあげたいな・・・
そんなことを考えていた。

2008年8月
シーの出は相変わらず。
薬は、どんなものに包んでも食べてくれなくなった。
薬のせいで、ごはんが嫌いになった感もある。
そして、たくさんお医者がいる病院・・・
毎回、違うお医者に診られ、お医者によって見解が違う。
長く続く投薬で、抗生剤に耐性も出来てるはず・・・
病院変えよう・・・そう思って、薬もやめた。

2008年10月4日
お腹の調子が悪くなった。
病院が見つからない・・・・
とりあえず、去勢の手術をしてもらった病院に行った。
そこで、53000強という白血球の数値。
8月に血液検査したときは、そんな数値じゃなかったし、
ぺけの体が何かと闘ってるなんて思いもせんかった。
数値じゃ見えない何かを見つけてやるのが、
親の務めやのに・・・・。

2008年10月8日
ぺけが倒れた。
これは、シーとうんちをするときにいきみ過ぎたのが
原因のよう・・・・・
復活してくれて良かった。
そのまま連れて行かれてたら、ぺけの病気もわからず、
反省も後悔も詫びることも尽くすことも出来ない。

2008年10月26日
二次診療へ。

2008年11月1日
癌の宣告。


11/8に行ってみないとわからんけど、
二次診療を受けたところでは、癌に対して
積極的な治療はしないような感じがした。
シーを、どうやって出すか・・・
それを考えてくれているよう。
それが、お迎えの直接的原因になるんやったら、
それは排除しないといけない。
その外科的治療は、この病院にお任せしようと思う。

不治の病・・・癌とは、どう向き合うか・・・
恐らく、ぺけはこんな風になるまでに、
自分の体の変化に恐怖を感じて、
痛みに耐えて、いっぱいいっぱい我慢をしたはず。
だから、痛いこと、怖いこと、我慢することは、
もう取り除いてやりたい。

前立腺癌を患った子の予後は、良くないらしい。
安楽死をすすめるお医者もいるぐらいやとか。
でも、出来れば、生きていて欲しい。
頑張ってとは言わない・・・生きていて欲しい。
ぺけが生きるのをあきらめるまでは、
生きていて欲しい。

癌の専門医に診てもらおう・・・
そう考えているときに、またパグ友さんが救ってくれた。
免疫を高めるサプリがあることを知った。
そのサプリについて調べた。そして、注文した。

ほかのパグ友さんには、免疫治療に用いる薬が
あることを教えてもらった。
その薬を処方してくれる病院を探そう。
ぺけの予後を診てくれる病院を探そう。

ぺけが1日でも長くそばにいてくれるように。
少しでも辛さが軽減するように。
私は頑張ろう。

最後になってしまいましたが、
ぺけのために、ご心配&お気持ちを
寄せて下さったみなさん・・・・
本当にありがとうございます。

へなちょこになりかけてましたけど・・・
とにかく頑張ってみます。
posted by パグ中毒!? at 13:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

最悪の結果

昨日、仕事から帰ってきたら、
「K動物病院から電話あったよ。検査の結果が
出たから電話欲しいって」と、母が言った。

11/8に高度医療センターで聞くものやと思ってた検査の結果・・・
イブのことで不信感を持ってしまった
K動物病院には、もう2度と行くつもりはなかった。
が、検査の結果と言われたら、電話しなアカンし、
足を運ばんわけにもいくまい。
朝の散歩のときに電話して、そのまま病院に行ってきた。


そして、朝一番で癌の告知を受けた・・・。


↓細胞診診断書全文↓

所見:
標本中には血液成分を背景に、上皮性細胞が孤在散在性
あるいは蜜に採取されています。これらの細胞は
粗な核クロマチン網工を有する幼著核と好塩基性の
細胞質を有しています。個々の細胞にはN/C比の高い
幼著と判定されるのが多く、核の大小不同や大型核などの
異型性がみられます。このような所見からは、
前立腺癌が第一に考えられます。尿カテ標本でも
同様の所見がみられます。

診断:
前立腺癌

ちゃっちい・・・薄っぺらい紙に、そう書かれている。


高度医療センターでも聞かされた台詞を淡々と話すお医者・・・
癌の治療は行わない・・・・・
尿毒症にならないように、腎不全にならないように、
シーを外に出すための方法を考えないといけない・・・
シーを外に出すための方法は、高度医療センターで
色々考えていると言う・・・・

前立腺から尿道にまで癌が広がっているぺけ・・・
尿路を確保する手術が大変なことは素人の私にもわかる・・・
12才7ヶ月で、そんな大手術を受けて、
しんどい思いをさせて・・・・
で、どれくらい生きられるの?
長くて半年・・・お医者は、そう言った・・・

おかしい・・・・ぺけの命が半年しかないなんておかしい。
こんなにかわいいぺけと一緒におれる時間が、
あと半年しかないなんて、おかしすぎる。
目にも力があるし、毛艶も良いぺけの命が半年・・・?
年のせいで、少しよぼよぼした感はあるけど、
それなりに歩いて、散歩も出来るぺけが・・・?

イブのことといい・・・ぺけのことといい・・・
ひどく長い悪い夢を見てるみたい・・・

ほんの2週間前にイブを連れて行ったばっかりやん・・・
それやのに、ぺけまで連れて行くつもりなん・・・・?

急に吐き気が襲った・・・
目の前の景色が滲んできた・・・
でも、泣かない。絶対に泣かない。
ぺけが生きている間は、どんなに辛くても泣かない。

ぺけにとって一番いい方法・・・・
それを考えんと・・・・

だから、今は泣けない。
posted by パグ中毒!? at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ある日の散歩

今年に入った頃かなぁ・・・
ぺけが、散歩好き好き男じゃなくなったのは。
特に、ここ最近は、うんちを済ませたら、
踵を返すことが多い。

んが・・・お医者に言われなくても、
シーが出んことが体に良くないことはわかる・・・
だから、何回もシーが出来るように、
じっくり時間をかけて散歩をしていた。
(今は、カテーテルを通してるから、歩くのは
負担になるかも!?と、思って、控えめにしてるけど。)

でも、雨上がりで足場が悪いとき、
小雨のときは早々に散歩を切り上げようとするぺけ。
すぐに公園の脇に止めてる車に戻ろうとする。
車の方に歩きながら、振り返って、
まだ帰りませんか?って顔をする。

まだ帰りませんよ!って顔をすると、
仕方ないですね・・・じゃあ、もうちょっと歩きますょ。
って感じで散歩につきあってくれる。

が、その日は、帰りませんよ顔を見ても、
スタスタ車の方へ歩いて行く。
ここのところ年寄り歩きのくせに、
車に乗ろうとするとき・・・家に帰ろうとするときの
歩き方は別人である。ヾ(☆▽☆)

慌てて追いかけると、ドアが開くのを待ってるぺけの姿。

ps2.jpg

開けてくだちゃい・・・

そう言ってるような気がしたから・・・

まだ、帰らへんよ〜。
もうちょっと頑張って歩こう。
シーもうちょっとしようや〜。


と、声をかけた。


ps1.jpg

いや、開けてくだちゃい・・・

そっぽを向いた。(笑)


ぺけ・・・無駄な抵抗ぢゃ。
そぅいぅ奴は、だっこして公園の真ん中まで連れて行くのだ。
あきらめて、シーするのだ。( ̄∀ ̄)




wan_san.gif Thank you for reading..........
ラベル:パグ 老犬
posted by パグ中毒!? at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

半・検査結果

昨日のCT検査の結果・・・
ぺけの病気は、前立腺癌もしくは
重度の(慢性化した)前立腺膿瘍と診断された。
どちらか、はっきりさせるために、
前立腺の細胞を検査してもらうことにした。

結果が出るのは1週間後。
でも、次回の診察を兼ねて・・・と、いうことになり、
結果を聞くのは11/8になった。

その間、シーがでなくなって、尿毒症になっては
いけないとのことで、カテーテルを通した。
抜けないように、外側に縫いつけてある・・・
垂れ流しにならないように栓がしてある・・・
日に3回、栓をはずして、注射器でシーを
抜き取ってやることになった。

縫いつけたところを、なめたり、噛んだりしないように
おむつをつけることになった。
おむつが脱げないように、おむつカバーをすることにした。

cover.jpg

めちゃくちゃかわいい!!!!!!!
でも、このかわいさが、今はものすごく悲しい・・・


癌やった場合・・・
すべての癌細胞を切除できんから、切除出来るところは
する・・・と、いう中途半端な手術はしないとのこと。
有効な抗癌剤があれば、投与するとのこと。
シーを出すための手術を施すとのこと。
膀胱とおちんちんを直結するか、
別なところに管を通して、そこから出すか・・・

膿瘍やった場合・・・
抗生剤で炎症をおさえる。
が、再発の可能性が高いので、胃に通っている血管を
膀胱につないで、膿がたまらないようにするとのこと。

どっちにしても、気が遠くなりそうな話。
やのに、冷静な自分が不思議。


私がブログを始めたのは2005年1月。
実生活では言えないのろけを書いてやろうと思って始めた。
でも、やっぱり書けなくて、おまぬ全開&笑い満開の
ブログになって・・・やめて・・・再開して・・・
フツーの日記になって・・・最近は闘病日記・・・・

ぺけの病気が治って、おまぬ全開&笑い満開の
記事が、またup出来ますように!!!!!
いや、こんなときやからこそ、笑って過ごそう。



wan_san.gif Thank you for reading..........
posted by パグ中毒!? at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

ぺけ二次診療へ*携帯投稿

時の流れは非情…
イブへの思いが整理出来ないまま、この日が来てしまった。

10/15 イブの診察のついでに、ぺけの血液の再検査をしてもらった。
結果は、前と同じで内臓には異常なし。
気になってた白血球の数値は、はるかに落ち着いたけど、
それでも25000はある。
そこで、二次診療を受ける覚悟を決めた。

紹介されたのは、府内の高度医療センター。
今日が、その予約日。

ぺけは、今CTの検査を受けている。
あんまり良い結果は期待出来ないかも知れんけど、
ぺけが頑張ってるから、出来る限りのサポートをしてやらんと。
検査にかかる時間は1時間…
しかし、1時間って、こんなに長かったっけ…


posted by パグ中毒!? at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

本日の我が家

今日のぺけは元気!
今日は、天気も良くて、気温もそこそこ。
っちゅーわけで・・・久しぶりにシャンプーした。

今春までは、定期的に美容院でシャンプーと
カットをしてたので、家でシャンプーするのは
ホンマに久しぶり。
シャンプー自体も久しぶりで、ぺけイブから
いい香りがするのも久しぶり。ヾ(☆▽☆)

buthp.jpg

家でシャンプーされることを、すっかり忘れてる
ぺけイブ・・・ほげーっとした顔でだっこされて、
お風呂場で「しまった!」って顔してましたわ。( ̄∀ ̄)

nuree.jpg

↑シャンプーされて腑抜けになったイブ(笑)↑


↓今は、お父ちゃんにくっつかってZzz・・・↓

omode.jpg



お二人さんが寝てる間に、ぺけの病気のことを考えてみた。

ぺけのシー&ウンの不調(特にシー)は、
前立腺がかたいこと・・・これが原因のような気がする。

シーをするとき、膀胱の筋肉を動かして、
シーを出すんやろう・・・と、想像される。
普通、前立腺はやわらかいから、その膀胱の
筋肉の動きを邪魔せんのやろうけど、
ぺけのそれはかたいから、筋肉の動きを
邪魔して、シーを出にくくしてるような・・・・。

前立腺が腫瘍化してるのかも知れん。
(これで白血球の数値が高いのも合点がいく)
それが悪性か否かはわからない。

でも、こうやって考えると、全部の症状が
つながっていくのよね。
↓記事の通り、シーのときいきむから、
脳への酸素の供給がストップして、
発作のような症状を起こす・・・。

あくまで、これは素人考え・・・
詳しい検査をせんと、な〜んもわからん。
でも、こうかも知れんと思うことで、
ぺけのために頑張らなアカン!と、いう
気持ちが強くなってくる。
最悪なことを言われても、受け入れる準備ができた。

ま、検査をして、結果が出るまで油断はできんし、
想像もつかんことを言われるかも知れん。
それでも、頑張らんと!



wan_san.gif Thank you for reading..........
posted by パグ中毒!? at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

方程式:ぺけ+イブ=幸せ

ぺけ・・・ずいぶん落ち着きました。
目に力も戻ってきた!ヽ(*^。^*)ノ

で、冷静になった頭で少し考えた。

ぺけが倒れた理由・・・・
シー&ウンが不調やから、出そうとしていきむ。
いきむと脳に酸素が回らなくなる。
脳に酸素が行き届かないから倒れる。
こうじゃないのかなぁ・・・・と、思う。
また、こうであって欲しいとも思う。

何かの発作のような症状が、あまりにも突然で、
突飛で、驚いて・・・・年が年やからないはず・・・
と、思いつつ、脳炎を疑った。

パズルのピースを必死で組み合わせようとしてたはずやのに、
単発的な症状だけを見てたのかも知れん。
何か見過ごしてるんやと思う。

白血球の数値が高いこと・・・・
倒れたこと・・・・
シー&ウンが不調なこと・・・・
前立腺がかたいこと・・・・
どこかでつながってるはず・・・・

で、シー&ウンが不調なせいやったとしたら、
やっぱり、それをとりのぞいてやりたい。

少し進んだ検査をして、何にも出てこんかったら、
年寄りやから仕方ないなと思えるはず。
年寄り病とのつきあいかたを考えればいい。

もし、原因が見つかれば、ぺけに無理をかけんような
方法で、それをとりのぞいてやりたい。
すべてをとりのぞけんかったとしても、
緩和の方法を考えたい・・・・
これ以上、悪くならんようにしてやりたい・・・・

なので、ぺけがもう少し落ち着いて、
体力が戻ってきたら・・・・・
CTもしくはMRIの検査を受けようと思う。

よしっ!そうしよう!!!!!!と、思ったけど、
気なることが新たに発生。
検査受けようと思ったら、麻酔をしなアカンのよなぁ。

鼻ぺちゃで、年寄りなぺけ・・・・
リスク<メリット
↑この方程式を考えることから始めよう・・・・。



あ・・・・
ぺけが、あんなこんな調子やから、
気分も盛りあがらんけど・・・・・・
今日は、結婚記念日でした。
レース婚式とやらです。
結婚生活同様、ぺけとのおつきあいも、
長く長く続きますように。
もちろん、イブとのおつきあいも。



wan_san.gif Thank you for reading..........
posted by パグ中毒!? at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

原因不明

10/8夜の散歩のとき、ぺけが倒れたらしい。
らしい・・・と、言うのは、仕事帰り、
散歩してる公園に私が合流したときには、
倒れたあとで、ジッと私が合流するのを
待ってるブーちゃんがだっこしてた・・・・。


先週の土曜日・・・
ぺけのお腹の調子が悪かったから、病院に行った。
で、念のため、血液検査をした。

↓結果は↓

【一般検査】

検査項目xx検査結果xx基準値

赤血球xx608xx550〜10000
白血球xx53800xx6000〜15000
血色素量xx15.5xx12〜18
ヘマトクリットxx43xx40〜50
血漿総タンパクxx7.2xx6.0〜8.0
黄疸指数xx正常xx-
血小板xx正常xx-

【生化学検査】

ALT(GPT)<肝機能>xx25xx10〜100
ALKP<肝機能>xx107xx23〜212
BUN(尿素窒素)<腎機能>xx18xx7〜27
CREA(クレアチニン)<腎機能>xx0.8xx0.5〜1.8
血糖値xx105xx74〜143
総タンパクxx6.9xx5.2〜8.2
アルブミンxx2.9xx2.3〜4.0
グロブリンxx4.0xx2.5〜4.5

結果をご覧の通り、ぺけ・・・健康優良児!
ただ気になるのは・・・白血球の数値・・・
基準値に比べると、かなり高い数値。

腎臓も肝臓も悪くない・・・
それやのに白血球が異常。
原因を探っていくけど、最悪・・・・・・
白血病の可能性もあるということを考えなアカン・・・
と、言われた。
リンパ系の白血病やったら治療法もあるけど、
顆粒系やったら、これと言った治療法がないとも。

えっ!?!?!?!?!?!?
え゛ぇっーーーーーーーーっっっ?????

とりあえず、抗生剤を注射して、
2週間様子を見ることになった。
それでも、数値が落ち着かんかったら、
いろんなことを考えていきましょう・・・と。


そんな矢先、ぺけが倒れた。
時計を見ると、午後診の診療時間は過ぎてる。
ダメもとで電話した。
様子を聞いて、診てくれることになった。
急いで病院に行った。

病院に着く頃には、かなり落ち着いて、
腰が抜けたような状態で、自分では立てなかったぺけも、
しっかり自分で立てるようになっていた。

レントゲンを撮った。
心臓も肺も異常なし。

シーの出が悪いことを伝えた。
エコーで診た。
膀胱も前立腺も異常なし。

何も見つからない。

尿道にカテーテルを通した。
膀胱の入り口で止まってしまう・・・
膀胱に入らない。

お尻から前立腺を触診。
腫れていない。
でも、ものすごく固いとのこと。

パズルのピースみたいに突きつけられた現実を
必死で組み合わせようとするけど、
何が何だかさっぱりわからん。

CTを撮って、原因を探るのもひとつの方法だと言われた。
でも、そんな高度な設備はないから、
そういう設備のあるところで検査をして、
治療方針がかたまってから・・・・
その後の治療はしてくれると言う。

でも、でも、原因がわかるかどうかもわからんと言う。
原因がわかったからって治るかどうかもわからんと言う。
わからんづくめ・・・
お医者もお手上げ状態。
だって、悪いところが出てこない。

救いは、ぺけがそこそこ元気なこと。
私が、ぺけは大丈夫!と、思ってること・・・。

高度医療を受けるか否か・・・
なるべく早く決断しなアカンと思うけど、
もう少しだけ様子を見ようと思う。
来週末、血液検査をするから、
その結果を見てからでも遅くないはず。

とにかく頑張らんと!


『お願い』
ぺけと似た症状のわんこさんがおられましたら、
どんなことでも結構です・・・
情報をいただきたく存じます。




wan_nurse.gif Thank you for reading.........
posted by パグ中毒!? at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

偉大なる詐欺師・・・!?

3週間くらい前のこと・・・
ぺけイブと遊んでて、ぺけがごろ〜んとして、
久しぶりにへそ天になった。
その時・・・あやしいデキモノを発見。

ayasiikage.jpg

ひとつは、偉大なる詐欺師と異名をもつ肥満細胞腫が
出来て、切除したほんのすぐそば。

再発か・・・・!?

見つけたときの大きさでは針生検もできない。
しばらく様子を見ることにした。

手術して1年以上、いまさら再発のはずがない・・・・。

1週間経って、赤みをおびたデキモノは姿を消した。
でも、油断できないのが肥満細胞腫。

んが・・・その後、なんの変化もなく。
どうやら思い過ごしやったみたい。

一安心したけど・・・・
このデキモノらしきもの・・・・・・
どうも、蒸れて・・・かぶれてできたものらしい。

あぁ・・・原因はおもらし&おねしょか。
それはそれで大変やったり〜。( ̄▽ ̄;)

ま、いつも清潔にして、しばらく軟膏塗ってたら治るっしょ。

仕事にばっかり気ィとられてんと、
ぺけイブのことも、ちゃんと気にせーよ!って
どっかからの警告やね。反省!



wan_pa.gif Thank you for reading..........
posted by パグ中毒!? at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

お世話になります

今年は、ちょ〜っと登場が早いんちゃう!?

harogen.jpg

9月とは思えん寒さ・・・
今、出したら、冬はどないすねん!?とも、思ったけど、
ハロゲンさんに登場していただきました。( ̄▽ ̄;)



おかげで、ぺけも凍えることなく爆睡中。

iityousi.jpg

人の枕の上で、えぇ調子やのぉ。(ヘ_ヘ)




wan_kouzi.gif Thank you for reading..........
ラベル:パグ 老犬
posted by パグ中毒!? at 18:20| Comment(8) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

目的

ぺけの毛の代わりに・・・・

oyouhuku.jpg

お洋服買ってきた。


我が家のパグさんは、私に似て裸族・・・^^;
服が嫌い・・・
ご機嫌さんで着てくれるかは謎。^^;;


でも・・・イブの分も。

rghuku.jpg

リサガスがかわいくて、ついつい。



今日、ペットショップに行ったのは、
お二人さんの服を買うためじゃなくて、
寂しくなった水槽に新入りさんを投入するため。
そう・・・お魚を買いに行ったんやった。

suisou927.jpg

そこそこにぎやかになったし・・・
ま、いっか。ヾ(☆▽☆)



wan_kouzi.gif Thank you for reading..........
posted by パグ中毒!? at 14:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ぺけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。